福祉除雪事業の受付が始まります(9/15~)

小樽市社会福祉協議会では、冬期間の生活路の確保等を目的とした「福祉除雪サービス事業」と、屋根雪下ろしに要した費用を一部助成する「屋根雪下ろし助成事業」の受付を令和3年9月15日からスタートします。

 

[ 福祉除雪サービス事業 ]

ひと冬に3回まで、「玄関先から公道までの幅1m程度の生活路の除雪」及び「窓ガラスが破損する恐れがある等の危険な箇所の除雪」が利用できます。

[ 屋根雪下ろし助成事業 ]

ひと冬に10,000円を上限に屋根雪下ろしに要した費用を助成します。助成金を申請する方が、現に住んでいる住宅が対象です。賃貸住宅や店舗、車庫、物置等は対象外。

 

[ 利用対象世帯 ]

1.今年度の市民税所得割が課税されていない世帯

2.自力での除排雪が困難な世帯

3.除排雪を援助してくれる親族等が近くにいない世帯

4.敷地内に融雪装置を設置していない世帯

上記1から4を満たしている

●高齢者のみの世帯

●身体に障がいのある方のみの世帯

●高齢者と身体に障がいのある方のみの世帯 など

 

※ご利用にあたり申請書の提出が必要になります。

 

利用を希望される方は、お住まいの地域を担当している民生委員、または小樽市社会福祉協議会へお問い合わせください。

 

<問合せ先>小樽市社会福祉協議会 地域福祉係 ☏23-7847 📠32-5641

 

 

福祉除雪サービス・屋根雪下ろし助成事業の
詳細を見る

一覧に戻る

メニュー
上へ
上へ